発泡スチロール造形の魅力

発泡スチロールの特長を活かし様々な可能性を切り拓きます。

発泡スチロール造形の3つのメリット

まだまだ利用シーンが少ない発泡スチロールによる造形物ですが、木材や金属など他の素材と違った発泡スチロールならではの魅力があります。弊社で請け負った仕事の中には、イベントや展示会で使用する展示ブースや、結婚式で使うオブジェ、掲示板や看板など、様々な場面で発泡スチロール造形をご利用いただいております。

①軽量であること

ご存知の通り、発泡スチロールは非常に軽量な材料であるため他素材では難しい様々な利用方法が可能となります。

水に浮かせられる

素材の軽さを活かして、下記のようにプールに造形物を浮かすことができます。

天井に吊るせる

天井に簡単に吊るすことができますし、もし落下しても全く危険性がありません。

②安全性が確保できる

素材が非常に軽いので不慮の事故や大震災などが起こっても危険性がありません。安全性を確保したい場所やイベントで設置することができます。

子供が集まるイベントで利用

子供が集まるイベントでは安全を第一に考えたいものです。発泡スチロールなら危険性を最小限に抑えることができます。

公共の場での利用

学校や図書館など、公共の場で安全性を確保しつつも他と違う装飾で楽しませたい、という時に発泡スチロールは最適です。

③加工性が良いので単品から制作可能

他の素材で作る場合、ある一定の数量を注文しないとコストが割高になることが多いですが、発泡スチロールの場合は数量が少なくなるほど、他の素材に比べコストが安くなります。単品からお気軽にご注文ください。

また、材料費も安価なため、他の素材は材料代だけで予算オーバーしてしまった、という場合においても発泡スチロールであれば予算に収まるというケースもよくあります。

ただし、長期保存には弱い素材となるため、イベントやパーティーなど短期的に使用するシーンにメリットが多くあります。長期保存するための後加工も可能ですが、その分コストが高くなることはご了承ください。

 

様々な場面でご活用いただいています

上記3つの魅力を持つ発泡スチロール造形は、下記のように様々な場面でご活用いただいております。まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

イベント・展示会

ウェディング

オブジェ・キャラクター

看板・掲示板

事例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

発泡スチロール造形をご検討の方は、CADデータ、手書きの図面、写真など、作りたいイメージがわかるものをご用意ください。デザイン作成やCADデータの作成や現物と同じものを作ってください、というご依頼も承っています。
予算や納期の相談も柔軟にお受けいたしますので、問合せフォームからお気軽にご相談ください。

お問合せはこちらから