宣伝カーが走るまで 前編

久しぶりの製作ブログです。
宣伝カーのお題は「うんこ」です。文章内に連呼されますが、お気になさらず。
屋外用オブジェの製作過程をご紹介します!!

とある深夜にこんな製作依頼が届きました。


依頼主は株式会社うんこ様(https://unco.co.jp)うんこパトカーを走らせたいとのことでした。
オブジェがついた宣伝カーは街中でよく見かけますが、芯は発泡スチロールのことも多いのです。

3Dの立体造形の場合は、まずはニクロム線をはったNC加工機でおおよその形を2Dで作ります。
今回は、高さが違う円柱を積みあげてイメージを作りました。
その後は手加工です。発泡スチロールカッターとヤスリで、ひたすらロゴマークに近づけます。

汗水たらすこと数時間……。
それらしくなりました!!

社内での記念撮影後は、屋外での使用に耐えられるようにウレタンコーティングを施します
(この過程がないと、外での長期の使用はお勧めできません)

コーティングの次は塗装です。
車の上という特殊な使用環境なので、造形や立体看板専門の会社で金色にしてもらいました!!

塗装前のうんことともに。
株式会社エムアンドエム 下田社長。
http://www.mandms.co.jp    

製作ブログ、つづきます
中編後編

関連記事

  1. 宣伝カーが走るまで 後編

  2. 職場にペンギン出し放題

  3. 未来へつなぐ つづき ゆめ駅伝

  4. 私達の可能性

  5. スチロール造形

  6. 宣伝カーが走るまで 中編