立体世界地図

発泡スチロールの設計、熱線加工、切削加工と様々な技術で製作された世界地図

国際交流のイベントで使われた、立体的な世界地図。ピンを刺して国の位置関係が分かりやすい展示になりました。デザインから担当し、第一フォームの技術をすべて使ってカタチになりました!!発泡スチロールの熱線加工と切削加工、両方の技術が使われています。

動画「立体的な世界地図」

Case example