会社紹介

第一フォームでは「HappoでNipponをHappyに!」をコンセプトに発泡スチロール素材の可能性を追求しています!

代表メッセージ

第一フォームのホームページにお越しいただき、ありがとうございます!
第一フォーム株式会社ってどんな会社?それは「発泡スチロールの加工会社です」となります。
皆さんが思い浮かべる発泡スチロールというと、「魚箱」「家電やPCの梱包材」などが一般的かと思います。もちろんそういったものづくりもしています。
しかし、弊社は「HappoでNipponをHappyに!」というコンセプトで発泡スチロール素材の可能性を追求し、ビジネス展開を行っております。
例えば2015年に立ち上げた「Happo+」(ハポタス)というブランドはその例です。
Happo+∞=Happy! 発泡素材にアイディアやデザイン、他素材、こだわり、などをプラスすることにより、無限大の可能性が広がる事を表現したブランド名です。
2016年は弊社は創業30周年を迎えます。
今後ますます多方面への展開をする事により、多くの皆様にHappoでHappyをお届けできることと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 澁谷正明

会社概要

社名 第一フォーム株式会社
所在地 神奈川県横浜市都筑区大棚町631-1
TEL 045-591-3303(新規のお問合せはメールフォームからお願いいたします)
FAX 045-591-3251
資本金 1,000万円
創業 1986年10月
代表者 代表取締役 澁谷正明
事業内容 発泡スチロール加工・ディスプレイ製作・オブジェ製作
オリジナルブランドHappo+製品の製作・販売

沿革

1986年 横浜市都筑区大棚町(当時は港北区)にて創業者澁谷英雄により創業
1991年 第一フォーム株式会社の加工機械開発部門を独立、テクノファースト株式会社を設立
2003年 代表取締役に澁谷正明が就任
2005年 JAPAN SHOPに出展
2013年 日本テレビ「ぶらり日本の旅」にて紹介
2013年 文化放送ラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にて生放送
2015年 テレビ朝日「加山雄三のゆうゆうさんぽ」にて紹介
2015年 10/8付日経産業新聞にて弊社紹介記事
2015年 オリジナルブランド「Happo+」を発表、Tokyo Design Weekに出展
2016年 テレビ東京「もやもやさまぁ~ず」にて紹介