EMC試験用測定台の製作

EMC試験の際に装置を保持・固定する測定治具の製作を承っています。

サービスの特徴

1. 複雑な形状の加工に対応

3次元CADデータをもとに加工を行うため、位置決めなど精度が必要な加工やFRPの原型作成にも対応可能です。

2. 小ロットから対応

単品加工を得意としているので、試作や耐衝撃試験などの段階での相談も多くいただいています。

3. 仕上げまで対応

加工した製品の耐候性・耐久性を高めるための表面塗装、ウレタンコーティングもご依頼いただけます。

対応可能な仕様

材質 ・発泡スチロール
最大サイズ 発泡スチロールブロックの最大サイズ:1,000mm×2,000mm×600mm
(貼り合わせることで更に大きなサイズも可能です)
数量 お問合せ」から別途ご相談ください
納期 お問合せ」から別途ご相談ください
対応可能な加工  2次元熱線加工、3次元切削加工(主な加工方法はこちら

製作実績

EMC試験用測定台サンプル1

※守秘義務の都合上、写真のみの公開になります

よくある質問

EMC測定治具の図面がなくても大丈夫でしょうか?

基本的に図面は必要になります。
加工には3次元のCADデータを用いています。
仕様の決定のためのオンライン打ち合わせにも対応しておりますので、ご希望の場合はお気軽にお問合せください。

取扱可能な発泡スチロールの発泡倍率(発泡スチロールの硬さ)は?

発泡倍率は30~90倍を扱っています。
弊社が取り扱う発泡スチロールの中では30倍が最も密度が高く、90倍が一番空気に近い性質を有しています。

設計はお願いできますか?

設計は承っておりません。
EMC測定台の加工をご希望の場合は図面データをご送付ください。
ご準備が難しい場合は、こちらからお問合せください。

(オンラインを含めた)打ち合わせはできますか?

打ち合わせは無料で承っております。
設計者・ユーザーとの打ち合わせを通して発泡スチロール加工の特性を理解していただくことで、正確な試験結果が出るものづくりをしています。
実際に弊社へ足を運んでいただき加工現場を見学いただくことも可能です。
オンラインでの打ち合わせも対応可能です。
ご希望の場合はお気軽にお問合せください。

現在使用している測定治具の再加工は可能でしょうか?

再加工は可能です。
ご希望の場合は図面をご準備の上、こちらからお問合せください。

EMC試験用測定台の製作のご依頼はお見積りやお問い合わせは、
お気軽に下記までご連絡ください。

お見積り、お問合せはこちら