経営理念

つぶれない会社 第一フォーム
~1000年後をHappyに~

私たちは、ものづくりが社会を支えていると考えます。
顧客・従業員・地域社会等すべての関わる皆様と共に、長く続く会社であることを基本方針とします。

社長メッセージ

皆様 第一フォームのホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社は1986年に私の父である澁谷英雄によって設立され、先ごろ2016年には無事に30周年を迎える事ができました。私は13年間のサラリーマン生活を経て、2003年に社長に就任しました。大企業から家業への転身で、当時は様々な事に戸惑いながらも、とにかく会社をつぶしてはならないという使命感・責任感だけで日々を過ごしていたと思います。
その時の経験を思い出しながら、今後の会社の方向性を考え、従業員と話し合って決めたのが、「つぶれない会社であること」という弊社の経営理念です。
世の中にはたくさんの会社がありますが、会社が継続する事が非常に重要であり大変な事です。また、日本の多くを占めている中小企業が社会を支え形成している事も事実です。
そして、会社が続いていかない事には、どんなに立派な理念、方針、ビジョンを掲げても意味がなくなってしまいます。私は、優秀な技術・従業員・理念を持ちながら、やむなく倒産・廃業していった中小企業を数多く見てきました。
そういった思いで、弊社が「つぶれない会社」であることを掲げると共に、そうあり続けるために以下の事を大切に、行動していきたいと思っております。
Open(相談しやすい・訪問しやすい オープンマインドな会社である)
Flat(社長も従業員も分け隔てなく、フラットな思考の会社である)
Move(まずやってみる、巻き込む、小さな力で大きな動きを作る会社である)
Honest(正直に真摯に社会と向き合う会社である)
Trust(信頼関係を築く、結ぶ事を大切にする会社である)
このような意識の元、弊社と関わる全ての皆様をそして1000年後の社会を、ものづくりを通してよりHappyにしていくのが私たちの思いです。
さあ、今日明日も1000年後も「HappoでNipponをHappyに!」

第一フォーム株式会社
代表取締役 澁谷正明