発泡スチロール加工なら第一フォーム

王道のタイトルです。

なぜって、本日は弊社の展示会
Foam Vison ~発泡スチロールの可能性~
だから!!

魚箱(魚屋さんにある、魚が入ってるあの箱)や、野菜などを移送するときに大活躍している、あの箱。あの、白い箱(笑)

緩衝材・梱包材でしかなかった発泡スチロールですが
「加工が容易である」
という素材自体が持つ良さに、弊社の加工技術をプラスすることで発泡スチロールの可能性が広がっています。

今日のために作った、レセプションに置くWELCOMEの文字。これも、発泡スチロールを加工した切り文字です。予想外におしゃれな雰囲気になって大満足爆  笑お店に置けると思いませんか?

こんなオサレ風な仕事ばかりでは、もちろんなく(笑)私つがね、王道の発泡スチロールの円錐を加工中。数学(むしろ算数?)につまづき、国公立大学をあきらめ私立に行かせてもらった身としては……直径とかいう言葉だけであぁ…もう……。

でも、とんがりました爆  笑

それでは、展示会の準備に戻ります!!!

業界の中でもニッチなところを突き進んでいると自負している弊社。発泡スチロールの可能性とともに、弊社の可能性も見ていただきたく!!

Foam Vison ~発泡スチロールの可能性~
よろしくお願いします!!

関連記事

  1. 結婚式のウエルカムボードを作りました!!

  2. 私達の可能性

  3. 子どもイベント開催しました!!

  4. スチロール造形

  5. さわれる世界地図

  6. つぶつぶスチロール