職場体験で思うこと

こんにちは。

インターンシップのヤマダです。

 

職場体験で2日間中学生が会社に来ています。私も中学生の頃に1日だけ行ったなあと懐かしくなりました(笑)昔を振り返ってどんなことをしたらその子たちのためになるかなと考えていたのですが、何をするのかって難しいんですね、、、!来てくれた子たちが満足して何か収穫を得て帰ってほしいなあと思うと二日間って短い!!!どんな子が来るかもあまりわからないので受け入れる会社は大変なんだなあと感じました。

 

1日目は機械に触れてもらい第一フォームってどんな会社なの?がわかるように社長や社員のみなさんと話してもらいました。大学生がいることで少しは話しやすいな~と思ってもらえればよいのですが、なかなか距離が詰められませんでした!(笑)

2日目は商品ができる流れを知ってもらうために生徒同士で作りたいものを注文して作って交換する、ということをやってもらいました。やっぱり何か作ったり作業する方が楽しいんだな~と見ていて思いました。自分のものを作るのではなく、人のものを作ることで商品を作る流れとか、相手の希望を汲み取る難しさとか、人のために作る楽しさとかを感じてくれたらと思ったのですがどう感じたのでしょうか、、??

 

2日間職場体験を受け入れたことで会社側の目線(大人の目線?)で考えられて私はすごく新鮮でした。ただ、中学生を受け入れるだけではお互いに何も残らないので、中学生側は働いている大人と関わって将来について考えるきっかけに、会社側は中学生に自分の仕事や会社の魅力を伝えるきっかけにしたらいいのかな~と思います。職場体験は会社側からしたら人手が取られて仕事が進まなかったり、準備が必要だったり、大変なことの方が多いと思いますが、マイナスなことばかりではないのかなと感じました。中学生の時から仕事について考える機会があるってすごく良いことだと思うのでもっと考える時間をつくれればいいのにな~~。

 

 

第一フォーム株式会社

インターンヤマダ

 

〒224-0027

神奈川県横浜市都筑区大棚町631-1

Tel:045-591-3303

Email:sales@daiichi-foam.co.jp

オフィシャルサイト

https://www.daiichi-foam.co.jp/

WEB STORE

http://hapotasu.buyshop.jp

関連記事

  1. 中小企業にとっての職場体験。……正直なところ。

  2. 未来へつなぐ つづき ゆめ駅伝

  3. 流行りモノ

  4. さわれる世界地図

  5. インターンシップ中間報告

  6. はじめてのデータ作成